【41】ヤマプリー















































さて、41話です。前回の登場時は熱い正義漢だったスーリヤですが、今回はちょっと黒くなってますね。怒ったり脅したり心の余裕がなくなっているのかもしれません。
ヤマプリーというのは、天界の最も高いところにあるとされるヤマの王国で、周囲7000キロの広さを持ち、鉄でできた城壁で防御され、四方に門が開かれていて、城内には100の街があり、町の一角には官庁街まであるそうです。そこで生きている人間を見定めて寿命を決めるのだとか。 病院もあります。まさに最強の要塞ですね。
その辺描けるかどうかちょっと自信がないですが…。 ―Misaco

  • 【42】俺が行く、そうする
  • >
    inserted by FC2 system