【25】――ウシャスへ。




















お読み頂きありがとうございます。
トートのハイパー説教タイムが発動いたしました。
言霊の力というのは個人的にとても信じているのでトートに代弁してもらったような形でもあります。
いい言葉も悪い言葉も、口にすれば強い力を持ちます。どうせならいい言葉をたくさん使いたいですね。
ちなみに、ラートリーの手紙はインド語で書かれていますが、トートにはヒエログリフに見えています。
最後のウシャスは一応土下座なのですが、インドの最上級の謝罪はコレジャナイので、次の話ででも出せたらよいなと!

  • 【26】何だあ!?
  • inserted by FC2 system