【15】鬼婆の娘だ




















お読み頂きありがとうございます。
ペルセポネについては、結婚前なのでコレーという名前が正しいような気もしますが、分かりやすいのでこっちで。
彼女が攫われるきっかけとなった花は、本当はこんなキモチワルイのじゃなくて美しい水仙の花だったりしますね。
ニンフの一人、セイレーンは神話だと、ペルセポネがいなくなったことを嘆いて暮らしていたアプロディテに「恋愛もしないで泣いてばっかいるとかありえない」と呪われて怪鳥に変えられてしまうという…実に可哀相な子です。
(責任を問われてデメテルに呪われる・ペルセポネを探すために自分から、など諸説あり)

  • 【16】この作戦でなくてはならんのだ
  • inserted by FC2 system