アグニとスヴァーハーのお話





自己解釈にも程がありますが、ざっくりと描くとこんな感じです。
ただ、最後の種明かしは神話ではしていないという解釈が正しいかも。
アグニの子供を得たものの彼と一緒に居られないことを泣きついてきたスヴァーハーに、スカンダが『アグニの祭儀の際にはスヴァーハーを必ず付き添わせること』という決まりを作ってあげたりしています。

Misaco

inserted by FC2 system